スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国!その4

大連駅から昼食に直行!腹減った!!

餃子
昼食は餃子オンパレード、8種類あるらしいがよく分からず、グルグル食べる
中国では、蒸か水餃子で焼き餃子も食べるけど、残り物を次の日焼いて食べるらしい

博物館
大連から旅順にバス移動1時間、中は撮影禁止の博物館へ
ここはロシアが建てて、日本が改造みたいなところ
展示物はすごくて、案内の学芸員の方もすごい知識だった
資金稼ぎに展示物を売ってます、お金と興味のある方はいいかも

203高地
そして203高地へ、日露戦争の激戦に思いを馳せる
20数年前に九州青年の船で、この辺の山に植樹したはず
どこか調べて来るべきだったかな

会見所
乃木大将がロシア将軍と会った会見所を、流暢な日本語で現地の方が案内
ちょっとした間違いがあって、みんな笑って、女性がむっとしてたけど、
それ以上に、日本軍の処刑現場写真とかのところでみんなが談笑するのが気になったみたい

薬屋
同行の方が頭痛で、現地ガイドさんと薬屋へ
頭痛薬は1ダースほどで1元、ガイドさんもびっくりの安さでした

地下基地跡
これはロシア軍の地下基地、日本軍も地下道を掘って、爆薬で攻略したとのこと
壁の穴は銃痕、まさに蜂の巣状態だったでしょう

現地ガイドさんは「絶対に戦争はいけない、和平を」と強く話されました
暗くなってもすべての場所を案内したのは、この気持ちがあったからかな
NHKで坂の上の雲がドラマ化されますが、命の大切さに目を向けて欲しい
スポンサーサイト

中国!その3

二日目は瀋陽から大連に移動しました

瀋陽ホテル朝食
まずは、朝食バイキングで腹ごしらえ

瀋陽駅
瀋陽駅、ここも満州時代の建物らしい
地下鉄工事もやってて、入り口が分かりにくくて、うろうろ
それもまた楽し(^_^)

瀋陽駅売店
大連まで4時間の列車移動なので、売店にてお菓子購入

お菓子
袋の方は、ブドウみたいな味で、味的には微妙
ポテトチップスは絵柄から串焼き味かな

列車売り子
列車の中でも、売り子さんが結構定期的に食べ物販売
暖房効きすぎで、俺はTシャツ一枚、でも中国の方は厚着でTV鑑賞
イスはがたがたするけど、カーブが少ないせいか、揺れずに快適でした

大連駅
そして大連着、この駅もデカくて、人がいっぱいです

中国!その2

中国初日、夕方4時半には暗く…夜は早かったね

お茶屋
買い物タイムでお茶屋へ、お茶を飲みながら、女の子の説明の後、お茶を買うパターン
ロビーに若い女性がいっぱいいたのは、お茶の接待のため
飲酒取締りの関係で、中国は夜、お酒よりお茶を飲むのがはやりとか

中華
夕食は、やっぱり中華料理!意外とあっさり目でおいしかった

北朝鮮焼肉
ホテルにチェックイン後、オプションで北朝鮮の焼肉やさんへ
北朝鮮に近い関係で、北朝鮮直営店には、選ばれた女性が…見たい?

ホテルピアノ
その前に、ホテルロビーのピアノをどうぞ

お茶女性
お茶屋で対応してくれたのは、宮城に住んでたことがある、かわいい女性でした

北朝鮮女性
そして北朝鮮の美女、歌や民族楽器で接待組?って感じ
有力者子女から選ばれて、3年くらいいるらしいです

中国!その1

11月21日から23日、中国の瀋陽と大連に行きました
二十数年前、九州青年の船で北京と大連に行きましたが、
それ以来の中国、なつかしいけど新しい、そんな旅でした

福岡空港
さすがに3連休、空港は行列でした

機内食
機内食、この味は…
ちと、いただけないかな

航空写真
空から見る瀋陽は…サブそ~

故宮
中国最後の王朝「清」の最初の都が瀋陽で、ここにも故宮がありました
規模は小さいけど、それなりの重みがあります

hiroba
旧ヤマトホテルなど、満州時代の建物が囲む広場です
中央は毛沢東主席の像、やっぱ規模デカ

臼杵へ

臼杵市へ視察研修に行ってきました
これも気の持ちようで、「旅」でしょう

臼杵城1
昼ごはんの後、視察開始までの15分の合間に、臼杵城へ行きました

臼杵城2
門前で電話連絡があって、駆け足で引き返しました
せっかく臼杵まで行ったんだから、参考になるところはあちこち見て帰るべきじゃろ

晩秋

パソコン故障して、一週間ブログ更新できんかった
何かとうまくいかん今日この頃

キウイ
キウイです。ときどきお店にも出てます

お茶園
キウイのお宅は、西宮水のお茶園でした
ここは槇峰のお茶畑、日之影町内でこれだけの平地にお茶園は、すごいです

矢はず比叡
お茶園からは、矢筈岳と比叡山が一望に、いい眺めじゃの~
日陰で草きりに一所懸命なのは、田舎で働き隊の隊員、夜は神楽も頑張ってます

なば
槇峰を出て、久しぶりにフラワーパークをのぞきました
おととし駒を打った、なば(しいたけ)が出てきました

柿
畑の中に柿の木が…はよとらんと、落ちそうバイ

西臼杵の旅(後編)

では旅の後編、高千穂峡から、神社めぐりへ変わります
高千穂には、たくさん神社がありますが、ご希望の2社へ行きました

あらたて
まず荒立神社、ここは芸事の神とのことで、長島一茂さんや綾香さん(だったかな)
ほかたくさんの芸能人が来ているとのことです

あら2
この板を7回たたくと願いが叶うとか、女性が好きそうですな

いわと
岩戸神社では、説明のあと、天の岩戸の岩屋を見ました
説明を聞いて、お払いを受けてからでないと見られません
久しぶりに行ったけど、昔からそうだったっけ?

天の安河原
最後に天の安河原へ、皆さん小石を拾って行くくらい、準備周到です
夕暮れ近く、日の影が差して、なかなかいい感じの写真が撮れました

帰りは道の駅青雲橋で再度買い物、ウズラをいただいて皆さんに食べてもらいました
北海道・仙台・富山・東京と、遠くからいらした方々でしたが、満足していただけたかな?
私も久しぶりに地元を回って、おかげで灯台下暗しを、少し明るく出来ました(^-^)

日之影~五ヶ瀬~高千穂

昨日は友人職場の方々を、紅葉真っ只中の西臼杵に案内しました。

青雲橋
まずは当然ながら、日之影町にて青雲橋から絶景を、私も久しぶりに歩きました
道の駅でも、買い物をありがとう!

あそ
そして五ヶ瀬ワイナリーで阿蘇を眺めつつ、ワインを堪能

いす
ワイナリー前の物産館で、友人親子の木工作品を発見!
いす買ったよ~

とり
高千穂峡のあららぎ茶屋で、鶏の丸焼き
そば定食と一緒に、腹いっぱいです

高千穂峡
高千穂峡は、ありの行列、でもまだ少ない方かな
では、後半は次回へ続きます

自然農法のお茶園です

今日の夕方、お願いごとがあって、西宮水の甲斐さん宅にお邪魔しました
自然農法のお話を聞いていたら、さっと夕食が出てきて、思わずご馳走になりました

一心さん宅夕食
黒米や玄米などの雑穀米ごはんに、かぼちゃのスープ、
うしぶてと黒砂糖のジュースにハーブティー、そして有機のお茶…
私も初めて味わうものもあり、ホントにすごいです

のぎもと君料理
たまごの前は、横浜から来て日之影で頑張っている、ノギモトくん作のかぼちゃ料理です
奥さんもしきりに関心する出来でした

私も同じ日之影に住んでいながら、農業に対する考え方から食事まで、
うーんと考えさせられた夜でした

見立紅葉まつり

見立紅葉まつりは、たくさんの方の頑張りで行われました。
これを見ていただいた皆さん、できれば来年見に来ていただき、
見立地区の方々と交流を通じて、応援をお願いします。

華太鼓
出し物として、延岡の華太鼓が来ました。すごくいい演奏でした。
私目線では、竹をたたいてた子が、すごくリズム感がよかったです。

鏡割り
恒例の鏡割り、予想どおりしぶきが凄かった。

もちつき
商工会青年部のもちつき、すべてふるまいで、まつりを盛り上げてます。
青年部のみんなも頑張るな~、まつりという祭りにすべて参加です。

かぐら
平清水の神楽です。自分たちも楽しみつつ、舞われていました。

盛り上げ隊
今回も「中山間盛り上げ隊」が活躍しました。
前日から泊まっての取り組みは、地元の方も感謝です。

しめ
そして見立地区住民の方々、高齢な方が頑張ってて、ほんとに頭が下がります。

地区協
そうそう、忘れたら怒られる、見立地区協の役場職員も頑張ってます。
地元の人間として、また地元の方をサポートしながら、縁の下の力持ちとして、
少ない人数でフル回転で頑張っていました。お疲れ様でした。

見立の紅葉(後編)

実は前回、眠くなって2回に分けました
では、気を取り直して

みたて7
途中で、また河原に下りて、少し歩いてみました
すると足元の、清流見立川(日之影川)には…

みたて6
たくさんの落ち葉が流れ着いてます

みたて8
さらに上流に歩くと、森林セラピーツアーのグループと出会いました
森の案内人の方が、細かく説明されています

その前に、ノルディックウォーキングの人たちとすれ違いましたが、
雨が降っているせいもあって、みなさん下を向いてました
楽しかったらいいんですが…もったいないような気もします

最後に紅葉写真を、連続でお楽しみください
みたて9
みたて10
みたて11




見立の紅葉(前編)

夕べまで飲み会3連ちゃん、疲れました
で、癒しの場を求めて、見立の紅葉まつりへ…みなさん圧巻ですよ
こころして見るべし

みたて1
お手伝いをしつつ、ちょっと抜け出して、セラピーロードへ
見立は落ち葉のじゅうたんが、いい感じなんですよね~
会場前の橋、地元テレビが取材に来てました

みたて2
さっきの橋の下からのながめです

みたて3
見立渓谷は緑の中に黄色が多いんですが、時々ある赤が鮮烈です

みたて4
セラピーロードはこんな感じです
落ち葉がすげーでしょう?歩いているとはらはらと…

みたて5
そして木々の隙間から、じゃーん、どう?
盛り上がりつつ、後半へ続くのでした
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。